FC2ブログ
み~んな集まれ!!わんわんカーム
飼い主様とワンちゃんの絆がより深まり、充実した幸せな日々を過ごせるよう、たくさんの愛犬仲間の輪を広めていきたいです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


第1章 「ラン」との出会い
【第1章】 出会い

 愛しき「ラン」 あなたは、今、黄泉の国でしあわせに暮らしていますか?
あなたと出会ったのは、約14年前の冬の時期でしたね。仕事で訪問した先が、犬のブリーディン
グをしている家であり、その時にあなたの両親(犬)と初めて会いました。愛らしく利口そうでたくま
しいゴールデンでした。
 
それまで、私は幼い頃から、常にネコや犬を飼っており、当然、動物と共に暮らしていた環境であり、
動物と共に暮らしているのが当たり前の生活でした。
 私が幼いときは、今のようにペットとして犬やネコを飼っている家は、皆無の存在であり、お金
持ちの家庭で、「座敷犬」と呼ばれ、ペットとしての扱いを受けている犬やネコの存在はなく、
「番犬」として、日本犬のミックスが殆どでした。
 私も、同様にミックス犬を飼っており、今に至るまで、何度かの別れをして来ました。
その中で、その時にあなたの両親(犬)と出会い、なんと素晴らしい犬と感銘を受け、機会があれば、
是非、一度、暮らしを共にしたいと思ったものでした。

 それ以降、その家には、仕事の関係で何度となくか良い、数ヶ月経過した時にあなたのお母さん
が妊娠した事を知り、早く、かわいい赤ちゃん犬を見たいと胸を弾ませ出会う日を待ちました。
それから数ヵ月後、突然にあなたと共に暮らし始める話が舞い込んで着ました。
 ある日、ブリーダーさんから、あなたを飼ってみないかとの話があり、直ぐに共に暮らすことを決め、
逸る気持ちを抑えながら、あなたが私のもとえ来る日を待ち望んでいました。

あなたが誕生して、約60日の朝に「今日、迎えに来ていいよ。」との連絡を受け、その日の午後に
仕事の都合をつけ、逸る気持ちを抑えながら、あなたの元へ急ぎました。
 ブレーダーさんの家に着き、あなたとのご対面。それは、むくむくとした、まるでぬいぐるみのような
可愛いらしさ、その中でも気品を漂わせる風貌に感動しまくり、直ぐに車に乗せ、家に帰りました。
その日は、仕事を休み、あなたを見て1日が終わりました。私があなたの名前を「ラン」に命名したの
は、気品を持ち合わせている風貌から花の「欄」をイメージし、「ラン」と名づけました。
 今日から、あなたとの生活がスタートです。 よろしく
スポンサーサイト




Copyright © み~んな集まれ!!わんわんカーム. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。